埋め込み動画に関するまとめ情報を紹介します。

参考:埋め込み動画ダウンロード保存|レア動画を録画保存

動画ダウンロードソフトのMXONE。YouTubeやニコニコ動画のダウンロードに対応したソフトで、
動画を再生するだけで自動的に保存したい動画を検出し、ダウンロードを行ってくれます。
MPXの後継版として発売されたこのソフトは、MPXから機能面で更なる進化を遂げ、
YouTubeの4K動画対応など、様々な機能が追加されています。
しかし、すべての動画をダウンロードできるか、といったらそうではないのも事実。
実際、著作権法の規定により有料会員向け動画などはダウンロードを行うことができません。
でも大丈夫!MXONEには録画機能も搭載しているので、キャプチャ録画機能を使えば
録画防止技術の施されていない動画に限り、どんな動画でも録画保存することが可能です。
ダウンロードに比べ画質が著しく劣るということもないので、
アーカイブとして手元に保存する分には申し分ない機能といえます。
なので、ダウンロード機能が検知しないサイトやブログに埋め込まれた動画などは、
この方法で行ってもらうのがいいでしょう。
埋め込み動画のアップロード元が判明している場合は、アップロード元のサイトまで
行けばダウンロードは可能ですが、手間がかからないといえば範囲指定録画ですね。

範囲指定録画の方法は、

MXONEを起動し、「キャプチャ録画」を選択します。
《ここに画像②が入ります》
範囲指定を選択すると
《ここに画像③が入ります》
青線の枠が表示されるので、手動で範囲を指定し、
右上のRECボタンを押すと録画が開始します。

操作方法はとっても簡単なので、ぜひお試しください!

キャラ萌えキッカケでパズドラを始めたものですから、
ゲームセンスが無いらしく、ヘタクソ過ぎて最初はイライラしかしませんでしたwww

友だちにやってもらったりしてたのですが、それでも限界があるじゃないですか。
友だちは友だちでパズドラやってるしw

攻略サイトを見たところでパズルゲームがうまくなるわけじゃないから、
思い切ってパズドラ ツールを買ってみたんです。

そしたら思いの外使えて、自動で7combo以上を連続して出してくれるので、
レベルもキャラクターも増える増える(*´艸`*)

私が使ってるパズドラツールはBANの原因にならないものなので、
安心して使えるし、パソコンとスマートフォンを繋いでおくだけで、
あとは自動設定にしておけば、経験値効率のいいダンジョンを無限ループできるので
もう私なにもやってなくても楽しくて楽しくてwww

突発的なゲリラダンジョンも自動で攻略してくれるから、もう怖いもん無しです!!

まぁ、友だちと集まったときとかに久々に自分でやってみると、
自分は成長できてないからボロボロになるんですけどねwww


パズドラって単純にパズルゲームが面白いけど、それだけじゃないんですよね。
私の場合はキャラ萌えキッカケでパズドラ始めましたからねww

友だちに、「お前もやれよ!お前の好きそうなやついっぱい出るぞ!これとか!!」
って見せられた緑聖の豊麗神・フレイヤちゃんに一目惚れ(*ノェノ)「うん、やる。」と即答wwwww
最近やっと手に入れてウハウハしてるところです(*´艸`*)

他にも、ECO・タイニー・アルマちゃんとか、星海の女神・アンドロメダちゃんとか(´∀`*)ウフフ

あと個人的にツボだったのは、れもドラ、めろドラ、ぶどドラ、いちドラですw
こいつら見た瞬間「あー、ネタ切れかーw」って悲しくなりましたwww

なんか、あれですよね、ビッ○リマンシール的な・・・w
ついつい集めたくなっちゃうんです!ビッ○リマンシールも必死に集めてたなぁ~(*´ェ`*)

今のところ、ツールを使っているおかげで課金はせずに済んでいますが、
これからが怖いなー。。うん、

自分が怖いッ!!wwwww